日整全国少年柔道大会


     
           
       
     
           
     

漫才では『千鳥さん』、歌手では『藤井風さん』

最近、次々と全国区の有名人を輩出する岡山県西部ですが、11/21に行われる日整全国少年柔道大会にも岡山県西部の町、笠岡市の「彰善館」から4名が参加します。そしてもう一枚のチケットを手にしたのは、元会長の小合先生ゆかりで、塚崎保険部長が指導する「生々館」から。

この5人の少年たちが2年分の思いを込めて、団体戦で全国デビューします。

NHKの朝ドラの「come come everybody」にも負けない”岡山旋風”を巻き起こしてくれると思いますので、(公社)の会員は勿論、関係の皆様、応援よろしくお願いします。

代表選手は次のとおりです。

4年生 藤井 太一(笠岡彰善館)

5年生 村上希桜丸(笠岡彰善館)

鏡山 丈翔(笠岡彰善館)

6年生 徳山 優貴(笠岡彰善館)

山口凌次郎(生々館道場)

殊勲章には、牧野監督と三村柔道部長から特別寝技指導をサービスさせていただきます。

関連記事

  1. 学生会員募集!!

  2. 日整全国少年柔道形競技会

  3. 第4回 超音波観察装置初心者勉強会 膝内側側副靭帯・内側半月板・IFP、膝蓋上嚢、関節軟骨の観察

  4. 東京2020オリンピック参加チームのリカバリーケアを行いました

  5. 第3回 エコー勉強会 外果・前距腓靭帯、腓腹筋・ヒラメ筋・アキレス腱の観察

  6. 岡山柔整会報 第49号(2022.03.31発行)