令和元年度夏期学術研修会
2019/08/04

くらしき健康福祉プラザにて(公社)岡山県柔道整復師会の

   令和元年度夏期学術研修会「マラソンを走りきるために大切なこと」が

   開催されました。

講師に大塚製薬株式会社

   広島支店 岡山出張所   白上剛史氏

演題:「〜楽しく走るために〜 大塚製薬から情報提供」

特別講演 として
講師に環太平洋大学

    学体育学部 体育学科 准教授 吉岡利貢氏

演題:「マラソンの科学〜パフォーマンス構造と負荷特性に着目して〜」

どちらも、様々なレベルのマラソンランナーに為になる内容でした・・・・・が

大塚製薬の白上氏の講演中にまさかの停電!
復旧にかなりの時間を要し、「熱中症の勉強をしながら熱中症になる」そんな危険を感じた為、白上氏の講演は中止、復旧を待って環太平洋大学の吉岡先生にご講演をいただきました。
講演内容もさる事ながら、当会もマラソン大会にケアブースを出して、ランナーのお手伝いをさせていただいている関係上、興味をお持ちの会員もおられ、時間ギリギリまで専門的な質問が多くありました。

この事業は、三宅新学術部長と新学術部のデビュー戦でしたが、まさかのトラブル発信となってしまいました。

が、このトラブルを会員や部員の協力でどうにか乗り越えられた事が、きっと次の事業に役立つと思います。

本日ご講演いただきました講師の先生方、一般参加の皆様、そして会員の皆様本日はありがとうございました。