【 救護部からのお知らせ 】
2019/07/04

【 救護部からのお知らせ 】

九州南部の記録的な豪雨により、集中豪雨の線状降水帯は抜けましたが、まだ洪水や土砂災害の

危険な状態が続いています。

岡山県柔道整復師会でも、昨年の西日本豪雨での教訓を生かし、可能な限り対応したく、対策を

たていきたいと思います。

現時点は情報収集段階です。
もし災害が発生してしまった場合に、要望に対応出来るようにします。

先日より、九州地方の柔道整復師会とは連絡を取っております。現在は大きい被害は無いそうですが、

まだ油断できない状態だそうです。

仮に、被災地への応援を行う場合、大規模災害で被災地又はその周辺で自己完結出来ない状況、且つ、

被災地の混乱を防ぐ為に『日本柔道整復師会からの要請』があってからになります。

それまでは、情報収集や待機になります。


今後の災害において、
会員の中で、現地に知り合いがおられる方は、被害状況や避難所情報が入りましたら、プライバシーの

守られた範囲での情報提供の協力をお願い致します。


災害時は、情報が乱立し、心無い人からの虚偽の情報も出回ります。
情報の正誤性を検討する為に、情報の出所がわかる場合は、下記の【参考】で分かる限りお伝え下さい。


【参考】
@何月何日
A何時頃
B誰からの情報、又は、どこからの情報
C情報の内容


災害が無いに越したことはありません。
発災時には、岡山県柔道整復師会でも出来るだけの活動をしたいと考えております。


有事の際には、
会員の皆様、ご協力のほど宜しくお願い致します。