先生インタビュー

関 靖文先生(白馬ほねつぎ院)

更新日時:2007/06/20

今までで一番印象に残った経験は何ですか??

中部柔整専門学校(昭和37年卒)72歳です。
開業歴は、昭和37年より父が経営する白馬ほねつぎ院で就業し、昭和60年に死亡した父に代わり営業いたしました。
今までで1番印象に残っている経験は、37歳の男性会社員の方の左下腿両骨粉砕骨折(11骨片)を徒手整復を行い、治癒に至ったことがとても印象的でした。