活動報告

2017年「岡山柔整杯」
2017/05/16

晴天の空の下、新緑の眩しい5月14日。倉敷武道館に於いて「岡山柔整杯」が開催されました。
開会式には多くの国会議員や県会議員の先生が駆けつけ、選手の柔道少年少女たちに温かなお言葉をかけてくださいました。
大会は例年にないほどの接戦の多い大会となり、会場は選手・関係者の熱気に包まれ、団体戦では、生々館道場(岡山市)が第3・4回に続く優勝で大会三連覇を果たしました。
大会結果を基に、10月に行われる日整全国少年柔道大会への岡山県代表チームが選出され、本大会での活躍が大いに期待できるチームとなりました。応援よろしくお願い致します。


「岡山柔整杯」
日時:平成29年5月14日(日)
場所:倉敷武道館 二階柔道場

○個人戦(第26回文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会岡山県予選会)
・4年生の部
 優 勝:平諒大(生々館道場)☆ 準優勝:山形空翔(高梁柔道スポ少)
 第三位:植松文太(磐梨武道館)、小坂真由(磐梨武道館)
 ベスト8:眞壁竜叶(養徳館)、福原夏葵(勝田塾)、村上天馬(笠岡彰善館)、鏡山悠磨(笠岡彰善館)
 ベスト16:浅野誠(笠岡彰善館)、吉田光希(鹿田柔道スポ少)、浜岡桜(高梁柔道スポ少)、直井克道(鹿田柔道スポ少)
       千々和晃輝(倉敷武道館)、林蓮大(山陽柔道教室)、山縣鉄平(福岡道場)、中川雅生(興除柔道教室)
・5年生の部
 優 勝:塚ア陽大(生々館道場)☆ 準優勝:近藤小粋(福岡道場)☆
 第三位:橋柔人(笠岡彰善館)、小山幸輝(和気武道館)
 ベスト8:坂元大和(勝田塾)、森谷太智(生々館道場)、小川由愛(鹿田柔道スポ少)、本郷大和(鹿田柔道スポ少)
 ベスト16:柴田真宗(林道場)、福田蓮(児島武道館)、藤井悠大(水島武道館)、中村泰陽(倉敷武道館)
       安永隆暉(児島武道館)、矢山夢(福岡道場)、景山夏七妃(生々館道場)、宮本泰輝(児島武道館)
・6年生の部
 優 勝:小坂歩生(磐梨武道館)☆ 準優勝:八木響生(福岡道場)☆
 第三位:林海佑(福岡道場)冨田樹(笠岡彰善館)
 ベスト8:眞壁一護(養徳館)、國次晃輔(倉敷武道館)、廣田梅太郎(岡山武道館)、加藤凉穂(勝田塾)
 ベスト16:河内大輝(生々館道場)、中川千寛(興除柔道教室)、小野高虎(児島武道館)、山形陸翔(高梁柔道スポ少)
       江本幸輝(鹿田柔道スポ少)、坂元響(勝田塾)、大原敏光(高梁柔道スポ少)、斉藤政太(福岡道場)
  ☆印の選手5名には、10月9日(日)に行われる日整全国少年柔道大会(於:講道館)へ岡山県代表としての出場権が与えられる。
  ベスト16以上の選手48名には、8月11日(金・祝)に行われる日台国際少年柔道選手権大会2017(於:岡山武道館)へ岡山
  県代表としての出場権が与えられる。

○形競技(第10回岡山県少年柔道形競技会2017)
 優 勝:吉備柔道スポーツ少年団(受:伊地知愛、取:小池咲愛)★
 準優勝:水島武道館(受:三宅珠恵留、取:田邉伯斗)
 第三位:鹿田柔道スポーツ少年団(受:石井浬、取:正本蓮)
 ★印の選手組は、6月10日(土)に行われる日整全国少年柔道形競技会中国ブロック予選会(於:鳥取県)へ岡山県代表としての出場権を与える。中国ブロック予選会で優勝した際には日整全国少年柔道形競技会へブロック代表としての出場権が与えられる。
 また、同組には、8月11日(金・祝)に行われる日台国際少年柔道選手権大会2017(於:岡山武道館)へ岡山県代表としての出場権が与えられる。

○団体戦(第5回岡山県柔道整復師会杯争奪少年柔道大会)
 優 勝:生々館道場
 準優勝:福岡道場A
 第三位:倉敷武道館、笠岡彰善館A