活動報告

少年柔道「投の形」講習会
2017/04/10

平成29年4月9日(日)
場所:岡山県立岡山工業高等学校柔道場

来る5月14日(日)倉敷武道館に於いて行う「岡山柔整杯」での第九回岡山県少年柔道形競技会に向けて、指導者及び選手を対象に、講道館柔道「投の形」のうち競技種目となる手技・腰技・足技についての講習会を行いました。

講習会には20名を超える選手が参加下さり、皆真剣な眼差しで柔道の基本である形をマスターしようと必死に講習に聞いて、また実技の時間ではしっかり技の理合を表現できるように取り組んでくれていました。

なかなか柔道において、いわゆる乱取の試合に重きを置く場合が多く、形に取り組む時間が少なくなっている現状はありますが、こうした地道な取り組みを継続していく事で、柔道のいろんな可能性を広げ、少年たちに理想とする柔道を体現できるようになってもらえるお手伝いが出来ればと考えております。

本番の大会に向けて、各チーム精一杯頑張って形に取り組んでいただける事を願っています。