活動報告

代議員及び補欠代議員選挙の公示について
2011/05/10

日本柔道整復師会 会員各位


日本柔道整復師会
代議員及び補欠代議員選挙の公示について

 日本柔道整復師会(以下「日整」)は、新公益法人制度施行にあたり平成22年度通常総会で公益認定申請の機関決定及び新しい定款を承認、平成22年12月3日に内閣総理大臣に公益認定申請を行いました。新しい定款では、代議員が法令上の社員となり、総会の構成員として議決権を持つと定められており、代議員は、都道府県団体ごとに、全ての日整会員からの立候補により選出することとなっております。
 移行認定の条件に、「新しい定款に基づき代議員選挙が実施され代議員が選出されていること」との判断が、公益認定等委員会から示されたとのことですので、日整の代議員及び補欠代議員選挙規定に準拠し、日整から委託を受けて、下記の通り日整の代議員及び補欠代議員選挙を実施するので公示します。


  − 記 −


岡山県選挙区(代議員定数2名)

1,立候補手続き
 (1)立候補の資格 : 平成23年4月1日現在で日整会員であること
 (2)手続き : 候補者氏名を記載の上、代議員もしくは補欠代議員の立候補を明確にした「立候補届」を本会会長に提出する
 (3)提出期限 : 平成23年5月11日(水)まで

2,スケジュール
 (4月30日) 選挙の公示(本館会館)
 (5月11日) 立候補締切
 (5月16日) 代議員及び補欠代議員立候補者名の公示(本会会館)
 (5月22日) 本会の定期総会において、「日本柔道整復師会 代議員及び補欠代議員選出について」を行い、代議員及び補欠代議員を決定



 この代議員は現在の法人((社)日本柔道整復師会)ではなく、公益認定後の新法人での権利・義務を持つものですので予めご了承ください
 また、補欠代議員につきましては、定数を超えた場合、有効投票数の多い候補者から優先順位上位の補欠代議員とし、候補者が定数以内の場合は、候補者同士で協議し優先順位を定め、信任決議を得ることといたしますので予めご了承ください。


平成23年4月28日

(社)岡山県柔道整復師会
 会長 小合 洋一