活動報告

超音波の使用について
2010/12/01

「柔道整復師が、柔道整復の業務の中で、検査自体に人体に対する危険性が無く、かつ柔道整復の施術に関わる判断の参考とするため、超音波検査を行うことは、差支えないと解しています」
と厚生労働省医政局医事課指導係より通知があった。

超音波による客観的な判断が可能となりました。
後ほど正式な通知として出されるものと思います。